暗号通貨・仮想通貨のお勉強とか実験とか

ビットコイン(Bitcoin), イーサリアム(Ethereum), リップル(Ripple), ネム(NEM)などの暗号通貨・ICO についてのお勉強や実験の記録

Ripple の vanity address をつくる

Ripple の vanity address をつくってみた。

 

vanity address は、address の中に自分の好きな任意の文字が入っているアドレス(という理解)。

 

通常のアドレスを比べると、人は意味がある文字だけを見て、それが正しいアドレスかどうかを判断してしまうため、ランダムなアドレスよりもセキュアではないといえるかも。

 

でも、自分の好きな文字が入ってると嬉しいので、つくってみる。

 

今回は、つぎの github のコードを使って Ripple の vanity address をつくってみた。

 

github.com

 

git の clone から vanity address を探すプログラムの実行までのフローはつぎのような感じ。引数の最後の数字は試行回数。

 

ripple vanity

 

これでできた(みつけた) vanity address がつぎのやつ!やったね!

 

rpiyoCwFtRsqsojwnLnpwqTQ5gwJnw7WNb